【アニメ】ダンまちが面白すぎる!久々にこんな面白いアニメを見たのでご紹介!

スポンサーリンク




こんにちは

やぎっちです。

 

みなさん、食わず嫌いはしてませんか!?

ってゆうことでね、盛大に食わず嫌いしていた自分が、今回超絶面白いと思ってドハマりしてしまったアニメ「ダンまち」についてご紹介させて頂ければと思います!

たぶんダンまちに関してはそのタイトルから、自分と同じ感じで食わず嫌いしている人がいると思います。

 

みんな、今こそ新時代の幕開けのように、何かが幕開ける時ですよ!

スポンサーリンク



ダンまちとは?

ダンまちの正式名称:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか

あらすじ
迷宮都市オラリオ

 

『ダンジョン』と通称される

壮大な地下迷宮を保有する巨大都市。

未知という名の興奮、輝かしい栄誉、そして可愛い女の子とのロマンス。

人の夢と欲望全てが息を潜めるこの場所で、

少年は一人の小さな「神様」に出合った。

 

どの【ファミリア】にも門前払いだった冒険者志望の少年と、

構成員ゼロの神様が果たした運命の出会い。

 

これは、少年が歩み、女神が記す、

ー【眷族の物語】ー

この作品は完全に、食わず嫌いならぬ、観ず嫌いでした。

ダンまちを最初に知ったのは、今から3年も前です。でも見たのは最近でした。

タイトルとヒロインのボインがとても大きかった事で、ああ、ただの萌え萌え系のアニメね。

はいはい。とスルーしてしまっていました。(ごめんなさい)

 

この作品、タイトルはアレだけど、めちゃくちゃ完成されたちゃんとしたバトルアニメです。

七つの大罪と比較しても遜色ないくらいのバトルアニメです。

 

原作はライトノベルで現在は13巻まで発売されております!(※執筆当時)

アニメの1部はライトノベルの5巻までの物語が反映されております。

ダンまちを面白くしている要素とは!?

ダンジョンっぽさ

何がそんなにこの作品を面白くいているのかと言うと、ズバリ「ダンジョンっぽさ」だと思います。

 

普通のアニメだと、作中でステータスを数値化するという事はほとんど無いと思いますが、ダンまちではステータスやレベルが数値化されています。

数値化されている事で、成長の具合、相手の強さなどを認識しやすく物語に一層の深さが増してきます。

ベルの成長

ダンまちの主人公である「ベル・クラネル」は、最初は救いようもないヘタレでダンジョンで死にかけます。

そんな時に一人の少女に救われた事がきっかけで、あるスキルを発現するのですが、そのスキルのおかげでみるみるうちに強く成長していきます。

 

最初こそ酒場で笑いものにされたりひどい扱いを受けてきたベルが、徐々に成長し周りから認められる姿は感動します。

ヘスティアのかわいさ

ダンまちでは冒険者は神様が作るファミリアといわれるグループに所属しなければいけません。

主人公ベルが所属するファミリアは、構成員がベル1人と神様「ヘスティア」1人の弱小ファミリアに所属しています。

 

そのベルが所属するファミリアの神様「ヘスティア」が可愛すぎる!!

ベルの事が好きすぎて、何かと他の女性に嫉妬したり、ベルを誘惑して顔を真っ赤にするのを楽しんだり、と一挙手一投足全てがヘスティアの魅力です。

声優は「水瀬いのり」さんが務めており、全てまるっと含めてヘスティアが好きになりました。

 

ちなみに上記の画像のシーン。

1話のかなり最初の方のシーンなんですが、ヘスティアが可愛すぎて、ダンまちの中で一番好きなシーンです(笑)

アニメシリーズ

現在は1期のみがやっております。

1期はライトノベルでは1巻~5巻までの内容となっております。

今後の展開
・映画上映決定

・アニメ2期制作開始

ライトノベル

現在ライトノベルは13巻まで発売されております。

アニメ1期にあたる5巻までは、主にベルの成長に注力した内容となっていたのですが、6巻以降は物語が急速に展開しだし、更に面白くなってきます!

まずはアニメでとっかかりを作ってみて、続きが気になるようだったらライトノベルを読んでみましょう!

ゲーム

ダンまちほどのIPともなれば、もちろんゲーム化もされいます。

■スマホゲーム

タイトル:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか~メモリアル・フレーゼ~
ジャンル:少年と駆け抜けるRPG
対応機種:iOS/Android
価格:基本無料(一部アイテム課金制)

■ブラウザゲーム

タイトル:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか オラリオ・ラプソディア
ジャンル:神生活(シンセイカツ)RPG
対応機種:Windows7以降/Mac OS
価格:基本無料(一部アイテム課金制)

■コンシューマー(PS4)

タイトル:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ
ジャンル:ダンジョン探索型アクションRPG
対応機種:PS4/PSvita
価格:通常版:7,800円(税抜)/ 限定版:9,800円(税抜)

なお、こちらのゲームはまだ発売されておらず、現状では2019年の発売という事だけが判明しております。

スポンサーリンク



あとがき

こんかいはダンまちについてご紹介いたしました!

ダンまちもそうですが、実際に見てみたら面白かった!!って作品かなり多いですよね。

なかなか食わず嫌いになってしまう事が多いのですが、ダンまちの一件からとりあえず観てみよう、って思えるようになりました(笑)

次はペルソナやReゼロあたりを攻めていきたいと思います!

 

みなさんのアニメライフが充実するように、これからも頑張っていきます!

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。

やぎっち

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です