【アニメ】モブサイコ100|ギャグアニメかと思いきや、感動有りの超能力バトルアニメだった

スポンサーリンク




こんにちは

やぎっちです。

 

アニメや漫画って絵のタッチで結構敬遠しちゃうことがあると思います。自分の周りのアニメ・マンガ好きの人と話すと、絵がちょっとね~って結構聞くので、やはり自分好みの絵のタッチなどが存在するんでしょう。

そして今回紹介するモブサイコ100も自分にとってはあんまり好みの絵ではありませんでした。観てみようと思ったキッカケも、自分がやっている非人類学園というゲームでコラボがあったからどんなもんか観始めたのが始まりです。

 

しかし実際にモブサイコ100を観てみると、まだまだこんな面白いアニメがあるのか、自分はいかに観ず嫌いしていたのか、と痛感するくらい面白かったです。そんなモブサイコ100を今回はレビューしたいと思います。




モブサイコ100とは?

概要

『モブサイコ100』(モブサイコヒャク)は、ONEによる日本の漫画。2012年4月18日から裏サンデーで、2014年12月より小学館のコミックアプリ、マンガワンで連載。2017年12月に完結した。

2016年7月13日時点でコミックスの累計発行部数は120万部を突破している[1]。

2016年7月よりテレビアニメが放送開始。

2017年1月23日、第62回「小学館漫画賞」(少年向け部門)受賞[2]。

2018年1月19日未明(18日深夜)よりテレビ東京にて木ドラ25枠でテレビドラマが放送開始(テレビ放送に先行して1月12日よりNetflixにて配信開始)。

あらすじ
主人公のモブこと影山茂夫(かげやましげお)は、師匠の霊幻新隆(れいげんあらたか)の元で除霊のアルバイトを勤める超能力者の中学二年生。しかし特別な力は生きていく上で不要だと考えており、注目されることなく素朴に生きていた。勉強もスポーツもできず、人付き合いにも不器用な彼だったが、そんな自分を変えるために脳感電波部からの勧誘を断って肉体改造部へ入部するところから物語は始まる。

圧倒的超能力を持った主人公

当ブログでたびたび言ってますが、主人公が強い系のアニメに間違いは無い。このモブサイコ100の主人公モブも一般人とは比較できないような強力な超能力の持ち主。

とても強い超能力者であるにもかかわらず、それを誇示したり自慢したりせず、おとなしく毎日を生活しているモブですが、戦いとなれば相手を一瞬で倒してしまったりとトコトン強い。それだけに普段の日陰的な性格とのギャップが面白い

 

一方で、モブは過去のトラウマから本来の力をかなりセーブして普段から生活している。モブは性格上いろいろな感情を溜め込んでしまい、それが限界に達すると自分でも制御出来ないようなとてつもない力が暴走してしまう。

溜め込んだ感情の度合いは「%」を用いて表現され、100%を越えたときに、今まで溜め込んできた感情が全て「怒り」や「悲しみ」などに変換されて噴き出される。そのとき、モブの超能力は自制なく垂れ流されることとなり、本人でさえ驚くほどの超常的な力を発揮するのだ。

ギャグアニメと思いきや

独特な絵のタッチもあって、観始めの頃は強力な超能力を持った中学生のギャグアニメかと思っていました。

しかし観進めていく中でこれはギャグアニメなんかではなく、一人の中学生の成長が垣間見れる、とても奥の深いアニメだという事が分かりました。そして同時に大真面目な超能力バトルアニメです。

一言でどうゆうアニメかを表現するのは難しくて、基本は超能力バトルギャグアニメなんだけど要所要所で人間ドラマだったり中学生の何気ない学園ドラマだったり。一環してるのは、モブの成長。そして観ているこっちまで何だか一緒に成長しているような気がする良いアニメです。

一方でしっかりとギャグ要素も盛り込んでくるから全体的な満足感が半端ない!

まさか感動して泣くとは

成長の物語でもあるモブサイコ100。そして成長のそばには必ず感動がつきものです。

自分が個人的に一番感動したのは、モブと師匠の霊幻喧嘩別れしてしまう話の時。

霊幻はモブを手駒として置いておきたくて、ついひどい事を言ってしまいます。以前までのモブだったらそれを受け止めていたかもしれませんが、モブも成長しているので自分の考えを口にするように。それがきっかけでしばらく距離を置いたモブと霊幻だが、この期間中に霊幻を逆恨みする日輪霊能連合会会長の浄堂麒麟によって罠に嵌められてしまう霊幻。詐欺師扱いされて記者会見まで開く事となります。その時に初めてモブの気持ちやモブが成長した事を実感した霊幻はカメラ越しにモブに語りかけ、それに答えるようにモブも霊幻を助けようとします。

霊幻は正直褒められた性格の持ち主ではありませんが、それでもモブにとっては良き理解者です。お互いを改めて認め合い、尊重したこの話の時は本当に感動しました。

スポンサーリンク



あとがき

独特の絵のタッチから敬遠しがちになりますが、一度観始めたら一気に最後まで見てしまうくらい面白いアニメです!

笑いあり、涙あり、バトルあり。少年の成長や葛藤をリアルに感じる事が出来る、熱いアニメです。

 

今何かアニメを観ようか悩んでいるけど、いい作品に出合えていないアナタ。以前から気になってたけど観てないアナタ。是非この機会にご視聴下さい!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です