【デビルメイクライ5】圧倒的グラフィックで帰ってきたスタイリッシュアクション

スポンサーリンク




カプコンの大ヒットタイトル、デビルメイクライシリーズが11年ぶりに帰ってきた。

当時は高校生だった自分が今では社会人なのだからかなりの時間がたっている。しかしこの11年間でデビルメイクライもかなり進化が進んでいる。当時はPS3で発売されておりハードも変わっているので尚更ですね。

今回はデビルメイクライ5をクリアしたのでレビューをしていこうと思います。




進化した圧倒的グラフィック

まずは目を引いたのは何と言っても、そのグラフィック。

タイトル画面でネロのデビルブレイカーが映し出されるんだが、その繊細で綺麗なグラフィックに本当に驚きました。ライバルはハリウッド映画と言っているだけあって、実写と見間違うほどの臨場感が感じられます。

 

デビルメイクライ5にはREエンジンと呼ばれるカプコンが開発したゲームエンジンが使用されております。もともとはバイオハザード7のために開発されたゲームエンジンです。「フォトリアルなグラフィックエンジン」と「説得力の高い世界観をイメージさせること」を目指して開発された次世代型ゲームエンジンで、これによりデビルメイクライ5の圧倒的なグラフィックが表現されています。

色褪せないスタイリッシュアクション

デビルメイクライシリーズの代名詞と言えばスタイリッシュアクションです。とことん爽快感を追求して、コンボを決め続ける面白さがデビルメイクライシリーズの真骨頂でしょう。

今作でもそれは健在で、どこまでもスタイリッシュです。難しい操作は必要なく、ボタンの推すタイミングや上下のボタンと攻撃ボタンを一緒に入力するだけで違う技に移行出来るので、初心者でも簡単にコンボを繋げる事が可能です。

また、ネロであればデビルブレイカーを駆使して長時間の空中戦を行うなど、戦い方はプレイヤー次第。自分だけのオリジナルコンボを見つける楽しみもあります。

 

また、今作のプレイアブルキャラクターは、ネロ・ダンテ・Vと3人いるが、それぞれプレイスタイルが違うので自分のお気に入りキャラで存分にスタイリッシュアクションを楽しむ事が出来る。筆者はネロが一番のお気に入りで、デビルブレイカーの引き寄せからのコンボは非常に爽快です。

ボス戦は手に汗握る

スタイリッシュアクションなので道中の敵は比較的サクサク倒せるのだが、ボス戦に関してはそう簡単にはいかない。

デビルメイクライ5のボスはどれも強敵なので、むやみに突っ込むと簡単に負けてしまう為、相手の攻撃を読んで華麗に回避し攻撃に転じる。相手の隙をとことん突いて戦う必要があるだけに、ボスを倒した時は言い知れぬ達成感がある。

スタイリッシュアクションではあるものの、ボス戦ではやりごたえのある戦闘が楽しめる。

シェアードシングルプレイが面白い

デビルメイクライ5ではシェアードシングルプレイという機能が搭載されているが、これがまた面白い。

デビルメイクライ5は基本的にシングルプレイのゲームだが、ネットに接続していると他のプレイヤーが一緒に戦ってくれたり、遠くて他のプレイヤーが操るキャラクターが戦う姿が見えたりする。

また、ミッションが終わった後に出合ったプレイヤーへ「いいね!」を送る事が可能で、その数によってゴールドオーブが入手できる。

ココがちょっと残念

非常に面白いデビルメイクライ5だが、プレイしていて残念に感じた点もいくつかある。

■ストーリーのボリュームが物足りない

ストーリー自体は没頭するほど面白く、どんどん次に進めたくなってしまうのだが、3人の視点から描かれているだけあって、全体的なボリュームが少ない。

■ロード時間が長い

デビルメイクライ5ではいろいろなところでロードが挟まれる。せっかくシームレスなプレイが楽しめているのでこのロード時間がとても邪魔に感じる。

■マップが単調

敵との戦闘はテンポも良く爽快に楽しめるが、マップが単調すぎるのでステージ途中はただ走ってただ敵を倒す作業のように感じる事が少なくない。もう少し探索要素や隠し要素が多くあった方がプレイヤーとしては嬉しいかな。と感じる。

スポンサーリンク



あとがき

シリーズのファンとしては、とても感慨深くストーリーを楽しめる良ゲームでした!デビルメイクライシリーズ初心者でも楽しめる作品だとは思いますが、ストーリーに重きを置いている今作だけに「もっとテンポよくアクションしたいよ!」って人には若干しんどいかもしれません。

とはいえ、カプコンの技術には驚かされたし、全体的にとても大満足です!もし買おうか悩んでいる人は買う事をおススメします!

 

また、4月の無料アップデートではデビルメイクライシリーズの定番モード「ブラッディパレス」が追加される事が決まっています。ブラッディパレスでは力尽きるまでひたすら敵と戦い続ける事が可能なので、もっとアクションを楽しみたいという人にも満足して頂けると思います。

さらに、まだ未確定ですがダンテの双子の兄「バージル」もプレイアブルキャラクターとしてDLCになるのではないかと思っているので、今後も注目です!

メニュー画面にバージルとネロの2ショットが非常に良い。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です