【NBA2K19】マイチーム攻略!オークションを活用すればそこそこのチームを作れる!

スポンサーリンク




こんにちは

やぎっちです!

 

自分の夢のチームを作る事が可能なマイチームですが、無課金者がチームを強くするには知恵と工夫と時間が必要です。

そこで今回はオークションでそこそこのチームを作るための手順を紹介いたします。

ちゃんとしたやり方とコツさえ掴んでしまえば、オークションだけでも強いチームを作る事は可能だと思います。

 

(デローザン1,000MTってやばくないですか?)




まずはMTを貯める

オークションで落札するためにはMTを使う必要があります。VCでは入札する事が出来ません。

なのでオークションを開始する前に潤沢なMTを保持しておく必要があります。MTはマルチプレイではなく、シングルプレイのドミネーションやチャレンジを行う事で安定して稼ぐ事が出来ます。しかし、シングルプレイでも選手の使用回数は減っていきますので、それの対策としてセカンドチームを作りましょう!

セカンドチームを作る

シングルプレイでは対戦相手はCPUで、チーム力もそこまで高くないのでファーストチームの選手の使用回数を減らさないためにファーストチームで使っていない選手をセカンドチームとして編成します。

トークンを使ってエメラルドの選手を獲得して編成してもいいです。

 

セカンドチームでは契約回数が切れたら次の選手を編成して、なるべく契約カードを節約するようにしましょう。契約カードもなかなか貴重品なので無駄使いしないように使いどころを見極める必要があります。

オークションで欲しいポジションを検索

MTを貯められたらさっそくオークションを使って選手を探します。

特にこだわりが無いのであればポジションだけ選択して選手を探してみましょう!レーティング85くらいの選手であれば1,000MT~2,000MT程で落札できるものが多いです。

また、即決で値段設定している人も多く、その場合には自分の欲しい選手で資金に余裕がある場合は即決で落札するのもいいでしょう。オークション形式である以上、他にも欲しい人がいて競合した場合には最終的に落札価格が高くなってしまう事もあるからです。

自分も以前にKENYON MARTINを1,500MTで即決させたことがあります。

他の物もオークションで買える

オークションでは選手カードだけではなくて、他にもさまざまなカードを購入する事が可能です。

例えば消耗品として非常に重宝する契約カードやシューズカード、コーチカードなど他にも全ての種類のカードをオークションで購入する事が可能です。

自分の描いているチームに少しでも近づけるためにも、オークションをフル活用する事は必須になってくると言っても過言ではありません。

特に契約カードはパックを買っていれば大量に保持する事は可能だと思いますが、無課金者では契約カードさえもなかなか入手しづらいのが現状です。そういった意味でもオークションの存在は非常に大きいですね。

スポンサーリンク



あとがき

今回はマイチームのオークションについてお話させて頂きました!

トップがのデローザンのようにレーティングの高い選手でも格安で手に入るのがオークションの最大の魅力です。ある程度長くやっているプレイヤーもオークションは便利ですが、それよりも初心者でマイチームをはじめたばかりの人にオークションを活用して使ってもらいたいです。

チーム全員をルビー以上に出来たら、中堅以上な事は間違いないのでこれからも頑張っていきましょう!

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。

やぎっち

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です