【スマホゲーム】アニメ風MOBA|非人類学園が面白すぎるのでレビューします!

スポンサーリンク




こんにちは

やぎっちです。

 

以前別の記事でもご紹介しましたが、最近はMOBAにめっきりハマっています。

MOBAに関してはコチラの記事を参考にしてください。

 

そんな中、1月の始めに配信されたアニメ風MOBA「非人類学園」がめちゃくちゃ面白い!!!伝説対決をメインでやっていたので、そこまでハマる事は無いだろうと思っていたのですが、今となっては非人類学園をメインでプレイしています。

何がそこまでハマる要因なのか、伝説対決より何が良いのか、など非人類学園についてご紹介いたします。




非人類学園とは

タイトル名:非人類学園
メーカー:NetEase Games
ジャンル:アクション/MOBA
対応OS:iOS/Android
価格:基本プレイ無料
(アプリ内課金あり)
配信開始日:2019年1月3日

全世界1000万人以上がプレイしたアニメ風対戦スマホMOBAついに登場!

[あらすじ]
「非人類学園」の世界に、東洋神話の仙人妖怪達が数えきれないほど多くの原因(企画書:シナリオの必要性)によって非人類都市に集まった。そしてプレイヤーと共に「最強パートナーチャレンジ」に参戦する。いつも自分が宇宙一かっこいいと妄想しているアイドル歌手「龍馬」はマイクから手を離さない。不動産王の「土地公」はスイベルチェアに閉じこもり、28年産のラフィットを愉しむことだけが好き。中ニ病少年の「雷震子」は、電気ウナギの様に体内で電気を自在に発することができ、教室全体の照明からクラスメートの携帯バッテリーの充電まで、すべてを担当している…東方神話内の仙人妖怪は、非人類都市で超能力者に変身し、この魔性の漫画界では色々なパロディストーリーが上演!
少年よ、この学園で汗をかいて青春を感じよう! 

PVのクオリティが高い!

またMOBAの特徴としては、課金が強さに直結しない事があげられます。近年、廃課金によるレアキャラゲットなどが主流になっていますが、非人類学園では課金する必要はほぼありません。ゲーム内で獲得できるコインでヒーローを解放する事が可能です。

アニメ風なのが親しみやすい

従来のMOBAってシリアスな絵のタッチが定番でした。その中で、日本の文化といっても過言ではない「アニメ」というジャンルでMOBAを展開しているのは非常に良い!

アニメ風なので、もちろんヒーローは全員アニメ調の3Dモデル。また試合中のスキルもアニメ風である上に、性能面も非常に個性的なのでプレイしていて面白い。個人差はあると思いますが、他のMOBAに比べて非人類学園の方が見やすい。アニメ風の影響だからか、他のMOBAに比べると乱戦時などは結構実感します。また、他のMOBAに比べるとサポート系のスキルを持っているヒーローが比較的多い印象。他のゲームよりも協力する事が求められるように感じます。

 

日本はマンガやアニメの文化が非常に発達しているので、日本人にはとてもマッチする親しみやすいMOBAになるのではないでしょうか。これからMOBAを始める人にも取っつきやすいゲームだと思います!

1試合が比較的短め

MOBAって1試合の時間が20分くらいかかる事が多くて、1試合プレイするのに結構気合が必要なんですが、非人類学園では1試合10分~12分くらいで設定されています!(実際はもう少しかかる事もしばしば。。)

その為比較的軽い気持ちでプレイする事が可能で、1日で何回も試合出来るのはゲーマーとしては嬉しいです!

 

また、MOBAって1回戦況が傾くと、そこから挽回するのって難しいんです。なので、負け試合をダラダラとプレイして消化する。って事も結構あります。非人類学園では、負け試合を消化して時間を使ったとしても、1試合のプレイが短めなので再度続けてプレイする事が可能です。

それが1試合のプレイ時間が短めである最大のメリットだと思います!

ただ、短めといってもボリュームが不足している訳ではなくて、従来のMOBAのように序盤・中盤・終盤で状況に応じたプレイ切り替えや役割などは他のMOBAと比較しても負けないくらい面白いです。

試合の流れ

バトルは5vs5のチーム戦で行われます。

各レーンになるタワーを破壊しながら、敵本拠地にあるメインタワーを破壊したら勝ちです。

基本的には相手ヒーローを倒しながら、ミニオン(青いやつ)を盾にタワーを破壊して進みます。ミニオンを盾にしないとタワー周辺に入った瞬間にタワーに攻撃されるので注意!

序盤は育成、中盤はタワー攻略、終盤はメインタワー攻略、と戦況によってやる事が変わるのがMOBAの面白さです。

ステージの中には、倒す事で協力な味方として使用出来る大猫一緒にタワーを攻撃してくれるカエルなど様々なギミックが存在するので、有効活用して戦況を有利に進めましょう!

豊富なヒーロー

他のMOBAでもそうですが、ヒーローが豊富です。それぞれに個性のあるアニメ風ヒーローが非常に魅力的。

それぞれのヒーローの設定がしっかり作り込まれており、自分のお気に入りのヒーローを見つけたら愛着湧く事間違い無しです!それがアニメ風MOBAの売りでもあると思います。

 

非人類学園でアニメ制作して欲しいくらい、それぞれのヒーローが魅力的です。

個人的にお気に入りのヒーローは、精衛と雷震子の2人。

精衛はマークスマンで火の鎖で相手ヒーローを捕縛してその隙にボコボコにするムーブや集団線での不意の鎖で見方をサポートするなど、使っていてかなり強いし使いやすいヒーローです。

雷震子は、範囲内に雷のエリアを作り出して攻撃したり、相手をスタンにする雷玉を放ったり、相手がどこにいても頭上から落雷を落とせたりと遠距離でサポートするタイプかと思いきや、意外とダメージも与えられるのでキルも取りやすいです。

 

この他にも様々なヒーローがおり、全て魅力的です!一度は全キャラ使ってみたいですね!

海外ではヒロアカとコラボもしている!

さらに中国では週刊少年ジャンプで連載されている「僕のヒーローアカデミア」とコラボをしているのです。

主人公である緑谷出久

そのライバルである爆豪勝己

さらに最強のヒーロー、オールマイト

の3ヒーローが実装されています!

 

自分自身ヒロアカはとても好きなアニメの一つでもあるので、是非日本でもコラボしてほしいです!集英社さんお願いします!

あとがき

翻訳や細かい設定など、あとちょっと!な点は多々ありますが、それも今後のアップデートで解消されていくでしょう。そんな事を差し引いても非人類学園は面白いし、他のMOBAに引けを取らないゲームだと思います。また、随所に散りばめられたアニメ要素は日本人向けと言えるのではないでしょうか。

今時点で他のMOBAに比べるとそこまで盛り上がってないのが残念ですが、日本文化ともマッチしたアニメ風MOBAなので今後さらに発展してくと思います。

 

ヒロアカコラボなんてきたら、ヒロアカファンを取り込める訳ですから、かなり大きな効果が期待できますよね。

今後の運営と非人類学園の動向に注目していきたいと思います!

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。

やぎっち

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です